くり屋南陽軒のお中元
父の日特集!
寒天使用の低カロリーひんやりスイーツコーナー
栗粉わらび餅
寒天使用の低カロリーひんやりスイーツコーナー
東海テレビスイッチで当店が紹介されました!
当店の栗きんとんがテレビで紹介されました!
にじいろジーンで紹介されました!
東海テレビスーパーニュースで紹介されました!
東海テレビスタイルプラスで紹介されました!
ヒルナンデスで紹介されます!
FAX注文用紙はこちら
南陽軒の頒布会
送料無料
くり屋南陽軒 携帯サイト

当店の商品は携帯でもお買い求めいただけます。

ブログ
SSL
東海テレビスイッチで当店が紹介されました!
当店の栗きんとんがテレビで紹介されました!
新柿入荷しました!
新柿入荷しました!

用途で選ぶ

慶事
仏事

まだまだあります!くり屋南陽軒 商品一覧

栗きんとん6個入り〜
1,400円〜
国産栗100%本物の栗きんとんです。
岐阜中津川の栗きんとんとして秘密のケンミンshowで紹介されました!
某サイトでは130万個を完売★
栗柿6個入り〜
1,840円〜
干し柿の中に栗きんとんの入った高級スイーツとして秘密のケンミンshowで紹介されました!干し柿の中でも最高級の市田柿の中に栗きんとんをさめこみました。
栗きんとん・栗柿6個入り〜
1,620円〜
栗きんとんと、栗柿は秘密のケンミンshowで紹介されました!栗きんとんと、栗柿を両方楽しめるセットです。
薯蕷饅頭6個入り〜
906円〜
最高級の北海道産小豆を使った自家製漉し餡を伊勢芋を使った生地で包みあげました。昔からある伝統の和菓子です。
御祝など紅白まんじゅうにもよくご利用されます。
商品名
1,152円〜
栗きんとんをそぼろ状にし、杵つき餅にまぶした11月限定商品★口の中が栗の風味でいっぱいになります。
栗粉餅6個入り〜
977円〜
最高級の北海道産大手亡豆を使った自家製白餡と、たっぷりの栗が入った昔ながらの香ばしい焼き菓子です。
栗まんじゅう6個入り〜
1,340円〜
和風モンブラン?栗きんとんと生クリームが口の中で混ざり合う洋風なフワフワ大福です。
抹茶生クリーム大福6個入り〜
1,131円〜
京都宇治抹茶を使った生クリームを自家製の最高級の北海道産小豆(雅という品種)を使った粒々の粒あんとフワフワの大福で包み込みました。
粒あんの甘さと抹茶の苦みが口の中に混ざり合う見事なコラボです。
栗きんとん水まんじゅう6個入り〜
1,239円〜
栗きんとんを、岐阜銘菓水まんじゅうの中に入れた夏限定のスイーツ★寒天が主原料なので72キロカロリーと、とっても低カロリーでヘルシーです。テレビでも3年連続紹介されました。
吹雪6個入り〜
906円〜
最高級の北海道産小豆(雅という品種)を丸2日かけて、弱火でじっくりコトコト炊き上げた粒あんを、最高級の伊勢芋の生地で包み込んだ昔ながらの田舎まんじゅうです。
茶通6個入り〜
967円〜
京都宇治抹茶を使った生地で、最高級の北海道産小豆の漉し餡を包み込みました。
創業当時と変わらぬ製法で、職人の完全手造りです。抹茶の苦みと、餡の甘さが程よく甘すぎない和菓子です。地元では和菓子の中では一番人気です。
商品名
977円〜
丸2日かけて煮込んだ栗を、北海道産小豆の粒々の最中あんと香ばしい最中の皮で挟み込んだ贅沢な栗最中です。

創業百余年の老舗「くり屋南陽軒」へようこそ!!

くり屋南陽軒は、明治40年に創業いたしました。創業者である1代目から、2代目と2代目が東京の和菓子屋で修行をしている時、隣の本屋に勤めていて、甘いもの大好きなあまり、岐阜中津川まで嫁に来ることとなった女将との夫婦へ。そして、3代目を経て、現在4代目が、創業以来の完全手作りを守り続けて栗きんとんを作っております。甘いもの好きの血筋は脈々と受け継がれており、4代目は栗が大好きで幼稚園の時には、すでに虫歯になり入れ歯になったほどです。

栗きんとんは、岐阜中津川市発祥の和菓子です。地元に栗農家が多く栗の生産量が岐阜県は全国4位ということもあり、栗きんとんが作られるようになりました。お正月に食べる栗きんとんは、サツマイモと栗を練り合わせたものですが、栗100%+砂糖しか使わない本物の栗きんとんです。くり屋南陽軒では、地元の農協と契約しています。地元の農家が農協の選果場に持ち込んだ栗を農協が選果したものを市場に出る前に直接仕入れます。栗きんとんの命ともいえるのは、栗の鮮度ですので一番新鮮な状態で仕入れることができております。一日に多い時では500キロの栗をむきます。まず栗をよく流水で洗い、一度蒸してから栗を半分に割り栗の中の実を取り出します。取り出した栗に不純物や鬼皮、渋皮が入っていないかをすべて手作業で取り除きます。その後、大きな釜で砂糖と合わせて1時間30分ほど炊き上げて栗きんとんの種が完成します。よく冷ました栗きんとんの種を、手作業で茶巾絞りにして完成です。栗きんとんは昔懐かしい素朴な和菓子です。どうぞ、100年に渡って磨き上げてきた、その純粋な甘みと風味をお楽しみください。

岐阜中津川市の栗きんとんは、秘密のケンミンshowにも紹介されました。また、干し柿の中に栗きんとんを入れた和菓子も中津川発祥です。くり屋南陽軒では、長野県は信州の最高級の干し柿、市田柿の中に栗きんとんを詰め込んだ栗柿という商品が、秘密のケンミンshow放送中からご注文が殺到し一瞬で5万個が完売いたしました。

栗菓子以外にも、くり屋南陽軒のこだわりがあり、明治の創業当時から変わらぬ昔ながらの味、手造りにこだわり製造いたしております。最近は,販売されている和菓子のほとんどか、機械化よる大量生産で作られているのが実情です。餡子(あんこ)さえも既製品のものが使われているのが多いのです。
この様な状況の中、この様なことでは、本当の和菓子の味が忘れられてしまいます。
当店は、創業当時から餡子(あんこ)の材料の吟味、精製から和菓子造りまでの全てを自店工場で製造いたしております。
甘くない餡とかあっさりした餡がおいしいといわれますが、当店の餡は小豆本来の甘さコク、一番のうまみを引き出しております。
なによりも、餡(あん)の味を決める命ともいえるのは水です。
当店のある、岐阜県付知町(つけちちょう)は付知川という源流から流れる一級河川があり、付知町の水は岐阜の名水百選にも選ばれております。
餡(あん)の精製には大量の水を使うのですが、この岐阜の山里のおいしい水を餡(あん)の精製に使うことでおいしい餡(あん)を造ることができるのです。
当店の餡は砂糖甘いのではなく、後味の良いまろやかな小豆本来の甘味が特徴です。
小豆のうまみを凝縮しているため、小豆色のとても深い色をしています。食べて感じられるのはまず小豆本来の風味、コク深い味を味わって頂けると思います。
今では食べることのできない餡(あん)を食べて頂けることと思います。
昔ながらの本物の餡(あん)を御賞味下さい。

南陽軒の栗きんとん
南陽軒の歴史写真
南陽軒の周辺の自然